DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

Jリーガー2年目と再断裂

スポンサーリンク
サッカー人生

サッカー人生のカテゴリーの番です

前の記事は前十字靭帯のリハビリ記事

想像以上に前十字靭帯の記事は伸び悩んでいて

ちょっぴり残念

このDONIブログをもっと大きくして

DONI=前十字靭帯

にまずしなきゃなのかな

わからんわ

それか前十字靭帯で困ってたのDONIだけ説

サッカー選手2年目

華々しくないスタートを切ったサッカー選手人生

アマチュア契約でのスタートと以前書いたが、2年目からはプロ契約だ

夢であった

「サッカーをすることでお金を稼ぐ」

を実践できている

一瞬だけ社会に出て

時給という自分の時間を切り売りしてお金を稼ぐスタイルに嫌気がさしていた時

プロ契約を提示されてとても嬉しかった

別にお金のためにやっているわけではない

お金というのは1番わかりやすい相手からの自分への評価

「世の中お金のためじゃないんですよ」と真顔で言えるやつは少ないし、貰えるようになって嬉しくない人間なんていないと思う

さあ!2年目 少し出遅れた部分を取り返そう!

そう意気込んでスタートした2020シーズン

あっという間に奈落に突き落とされる

前十字靭帯断裂(2回目)

2月2日 始動からたった1ヶ月でまたサッカーを失ってしまうのである

とりあえず定番の大泣きから

MRIの画像診断している時大泣きするから先生は困ってたに違いない

2回目はMRIとか正直いらない

わかるもん

「やっぱり切れてたんだね」

みたいな感じ

リハビリの記事は別で出すのでここではあまり触らない

2月14日オペ

9月8日公式戦復帰

復帰戦 vs FC今治

約7ヶ月での公式戦復帰もなかなかいろんなものと戦ったのでまた別記事で紹介するからみていってな

その年は新型コロナがのせいでシーズンの開幕が遅れた

コロナ禍の影響が良い方向に影響していた数少ない人間がDONIだ

STAYホームや緊急事態制限でサッカーはおろか外出も必要最低限と制限だらけのシーズンだった

遅めの開幕となったシーズンは怪我復帰してからは沢山試合に出ていたが、終盤になるにつれて出場機会が少なくなってくる

それでも半数近くの16試合に出場

10番でエースの柳

途中加入の前年の試合数11試合を少しだけ上回る試合数

前十字靭帯復帰してこれは良いほうだろと自分に言い聞かせる毎日

目に見える結果が欲しいDONIだがその思いとは裏腹に結果が出ない

慢心体質

徐々に出場機会が減っていく

これは大学の時と同じじゃないか

出れてる時に慢心している

もっと努力できたんじゃないのかと今書きながら思うシリーズじゃん

復帰してデビュー戦でゴールを決めて始まったサッカー選手人生

そこから途中出場ではあるが全部メンバーに入る

そこで満足してしまう

やっとなれたサッカー選手

夢が叶ったと安堵してどうする

お前が所属しているのはJの最下層のカテゴリーだぞ

J2、J1だってあるんだぞ

友達を見てみろ

今ではJ1優勝したり、ACL優勝したり、J2個人昇格したり

Jリーガーの中では最末端の選手なんだと何故気づけなかったのか

上には上がいてその上には上がいることをなぜ気付けない

Jリーガーになるという目標がよくない

もっと具体的なのを持たないとダメだったと今書きながら思う

人間は多分そういう生き物

目標を立てて達成してしまうと安堵してしまう

DONIの場合それがすごく強かったのだ

達成の仕方も劇的だったからよりホッとしてしまったに違いない

アホだ

常に高い目標を持って毎日を過ごさなければならない

気づくの遅すぎ

すぐ満足する性格なおせや

シーズンの終わりには肉離れ(2度損傷)を受傷

また長期の離脱をするのである

前十字靭帯を一回やると体のバランスが崩れ怪我しやすい体になってしまうと聞くがそれは多分本当

DONIは一回目の前十字靭帯やるまで怪我とは無縁の人生を過ごしていたわけだから

コロナ禍で遅く開幕したJリーグは日曜日試合→水曜日試合→日曜日試合と過密になっていた

前十字靭帯断裂から復帰してからはケアの部分が疎かになってしまい、連戦にケアが間に合わなかったのか、肉離れをするのだ

これまでのサッカー人生ほとんど怪我をしたことがなかったDONIは初めての筋肉系の怪我で3ヶ月も離脱するのだ

11月の下旬に受傷したのでそのままシーズンは終わり

翌シーズンを怪我人からスタートするのである

このシーズンは肌感1分シーズン

社会人✖️サッカー選手の確立

以前話した部分と被ることもあるが

この記事しか見てない人にも伝わる、二度聞けばより響くと思うのでちょっと似てても読んでみてな

プロ契約になったから金稼ぐためだけにやっていたアルバイトを辞めて自動車学校に通い出した年でもある

時間を切り売りするアルバイトを辞めた(時給1100円)

練習が終わったらジムに行くか、ランチしに行くか、カフェするか、自動車学校行くか、家でゴロゴロするか

練習後はイマイチ充実感に欠ける

自転車で通ってた自動車学校のすぐそばの秋葉台運動公園

DONIの出身チームの練習場だ

FC湘南(出身のチーム)が練習していたので顔を出したら、監督にぜひコーチをやらないかと声をかけられた

バイトを辞めたが練習後の暇な時間をお金ももらえて暇も潰せる割のいいバイト先を見つけたと思いコーチを始めることに

DONIの反対している時間の切り売りではある

正しくは『高単価の時間の切り売り』

それは今でも続いている

なぜ社会人✖️サッカーを続けるのかも今度記事にしたい

FC湘南のコーチ記事も今後出したいと思うのでまた興味があれば是非

いろんな話が飛び交ったJリーガー2年目は前十字靭帯に始まり肉離れに終わる怪我シーズンであった

Jリーガーになって良い感じにデビューとかした次の年は慢心のシーズン

気づけ自分で

サッカー選手はそんなに寿命の長い職じゃないんだぞ

サッカー選手になれなかったはずだったがなんとか契約を掴み取りデビューした

までで良いんだよ

そのなんか泣けそうなストーリーは

そっからすぐ新しい目標立てろよ、もっと上見ろよ

ぼけ

今書いててイラつくわ

みんなも戻りたくても絶対戻れないんだから今をもっと全力で生きてけよ

書いててイラついてきたから終わり

次回は2回目の前十字靭帯のリハビリの記事かな

ここまで読んでくださりありがとうございました

たくさんの方に届きますよう、拡散の程よろしくお願いします

コメント