DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

前十字靭帯 3回目 リアルタイムリハビリ 13W

スポンサーリンク
前十字靭帯3回目 リアルタイムリハビリ

飽きるまでバイクを漕げるようになり

筋肉痛も残らないくらい筋トレにも慣れてきて

エラーもなく

過去最高のリハビリをできていると自負しております

それは今回リハビリするにあたり今置かれている環境の良さが要因です

病院でリハビリするのは当たり前ですが、実際に筋トレがOKになった時に重い重りを持てる病院はあんまりないと思います

そんな中、オペをした『亀田病院』はジムが併設しておりそのまま筋トレに向かうことができる

これは1記事書くことにした

てなわけで詳しいことを知りたい方は

また今度

DAY85

2/26

外来リハビリ→亀田メディカルフィットネス

超音波当ててスクワットのフォームチェック・歩きのフォームチェック

外来リハビリも終盤になってきた気がする

1回目2回目に比べて圧倒的に頻度が増えている外来リハビリ

週に3回理学療法士の方に膝患部はもちろん、その他のエラーを見てもらえるのはとても大切なことだと感じる

与えられた筋トレなどを数こなすことなんて僕にとっては簡単なことだが、自分にはできないところを週の半分見てもらえるのはとてつもなく大きい

地味だけど地味じゃないリハビリ

DAY86

2/27

OFF

筋トレがハードになってきたところで、明日はチームの活動も外来リハビリもないのかー

少し嬉しく思うDONIがいる

なかなかの強度のリハビリになってきて体が休みを求め始めている

なんか嬉しい

疲れて『明日もかー』って思える怪我をする前のDONIにほんの少しだけ戻れた気がする

(ほんの少し)

てなわけで完全休養にしようと思ったけど無意識的にリハビリしてました

とはいえ器具とかを使ったガシガシ系ではなく機能改善

自重のスクワット・自重のスプリットスクワット

などなど正しいフォームでやることを意識して行う

これは今までのリハビリではやっていなかったこと

ここが1番重要なのかもしれない

パンダではなくパン

DAY87

2/28

グラウンドリハビリからの診察

診察では癒着した皮膚に注射を打って剥がす必殺技を使った

これは効果絶大だがそれなりのダメージを伴う

なかなか痛いのだ

今日は膝裏と右膝に1発ずつ打ちました

ほんの少し痛くて伸ばしづらいとか、痛くて力が入りづらいとか

とっても細かい領域での戦いに入ってきました

ちょっとエラーがあるだけで筋トレがしっかりできないとかあるので

外来リハビリ✖️ジムはまだまだ並行してやって行く必要があります

3ヶ月が経ちますがまだまだ外来リハビリにはお世話になりそうです

DAY88

2/29

グラウンドリハビリからの亀田メディカルフィットネス

ちょっと昨日の注射の痛みがあります

ケアして筋トレして、患部に刺激を入れると伸展は最高値まで出るようになりましたが、車で移動すると

また固まってしまう

で、メディカルフィットネスで同じように癒着を剥がすという感じ

また戻ってるのかあ と毎回感じますが折れずに同じことをグラウンドでやって、ジムでもやるみたいな感じ

だんだん癒着してる量減ってるのかなと思ったり思わなかったり

DAY89

3/1

外来リハビリのみ

練習とジム・ジムと外来とか、いつもは何かと何か

っていう組み合わせが多かったんだけど外来リハビリだけで

今日はオフやなーって思っていたが全然ちゃうくて

おじいちゃんおばあちゃんがゆっくり歩く練習したりしてんのに

筋トレしたり、一人だけ汗だくでとても病院の外来ゾーンでやるようなメニューじゃなくてビックり

とりあえず、外来のとこに簡易シャワーセットしてもろてもええか

DAY90

3/2

グラウンドリハビリのみ

週末は若干疲労感が出てきている

幸せだ

この日は朝の8時から練習で、リハビリ自体は7時過ぎからやってて

患部を触ってもらうために半ズボンになるし朝早すぎるしでとにかく寒い

グラウンドリハビリは嫌だ

寒すぎて鼻水めっちゃ出てくる

ジョギングとかができるようになればいいんですけど

だいぶ動けるようになったとはいえまだ走れるわけではないですし

室内でならできるけど真冬の外はもう少し待って欲しいところ

DAY91

3/3

第2節 ホーム FC大阪 

試合の前にリハビリして観戦

やりたい気持ちをチャージして行く週末

大爆発させたい

アップルパイとコーヒーが沁みる

13Wまとめ

予定表はこんな感じ

まもなく念願のジョギング

予定表ってあげても良いのかな

わからんけど

とりあえず、ジョギングしたい

ここまで読んでくださりありがとうございました

ではまた

コメント