DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

今日が人生で一番若い日

スポンサーリンク
人生観

みなさま明けましておめでとうございます。

今年も是非どにごごブログをよろしくお願いいたします。

メインは引き続き前十字靭帯のリハビリで行きますが定期的に様々なジャンルの記事を発信していきたいです。

実は2024.1/1に発信予定だった記事なのですが、少しでも早く発信するべき内容かなと

2024年をこの記事を読んだみんなが良いメンタリティで望むことができるようにと

1日早めてみました

人生で一番若い日

今回ですが「今日が人生で一番若い日」と言う題名です

中学生の頃に戻れたらな

高校の時に戻れたらな

大学の頃に戻れたらな

と考えたことあるでしょ

それについて少し話します。

結論

当たり前ですが戻れない

が答え

27年生きてきてあの頃に戻れたらなと思うことはたくさんある

けど現実問題戻ることはできない。

戻れるならどの頃にでも戻りたいのが本音

それは多分10年後も言っている

YSでサッカーやってた頃に戻りたいなぁって

あの時〇〇やっとけばよかった

あの時〇〇やらなきゃよかったなど

結論は言った

絶対に戻ることはできない

ここで言いたいのはどうせ戻りたくなる過去

今を全力で生きていかなきゃ後悔すると言うことだ

絶対戻れないけど戻りたくなるもの

今を全力で生きて「過去に戻れる」ってなっても

今最大限やれることはやっていて戻ったところで何もすることない

と言う状態を常に作り続けることが大切

DONIの後悔は沢山ある

どの過去に戻っても、やり直したいと思う過去がある

若造でこのブログを読んでいる奴は同じ過ちを犯して戻れたらなぁと思うことが少しでも減る生き方ができれば良いなと思う

今日が人生で一番若い日なんよ

極端だがこの読んでる1秒2秒も過去になるわけで

グースカ寝てる奴はそれで本当に良いのか

いま、何か行動すべきでは無いのか

今後あの時やっとけばよかったと後悔しないか

今、リアルタイムで様々な決断を下している自分の人生で常に後悔をしない選択をし続けれているか

そこがとても大切

戻れないんだから

このブログを読んでいることは後悔しない判断笑⭕️

中学生の読者もいると思うし

高校生の読者もいると思うし

大学生の読者もいると思うし

大人の読者もいると思う

DONIの戻れたらを聞いて是非参考にしてくださいな

DONIの後悔

中高大は正直同じ

これはサッカー選手とか関係なく

受け身で人生を過ごしてしまっていたところを後悔している

毎日与えられた、例えば練習メニューをこなす毎日

与えられたタスクをこなして1日が終わる

もちろんサッカーで与えられたメニューをただ直向きにこなすことも大切なことではあるが

受け身で過ごすと身にならないものの方が多いと大人になればわかる

なぜそれをやるのか、なんのためにやるのか

やるにしても理由を知るだけでより身につくと思うし

サッカー選手だからサッカーの話になりやすいが

与えられたメニューを笛が鳴ってから終了の笛が鳴るまでやり、メニューが終わればみんなと終わる

これは良く無い

今戻れるとしたら与えられたメニューに対して

どうしたらより上手くできるのか、失敗するたびになぜ失敗したのか

そう言うのを考えてやるだけで成長率が全然違うと思う

中学生の指導をしているがほとんどの選手は与えられたメニューをDONIの指示通り行い

指示がなければ自分で行動をしない

「準備して〜」とか言わないと動けない人間が製造されているのだ

こう言う環境が何も考えずにただ大人になり、指示待ちの人間を作っているんだなぁとつくづく感じることがある

それは別にDONIの教え子がと言うことではなく

小中高大全てほとんどの人が受け身で人生を過ごしている気がする

わからんけど

とりあえずDONIはそうだった

一つ一つの与えられたタスクに対して

「なんでだろう」「何のために」

シンプルな疑念を抱くだけで『今日が人生で一番若い日』を後悔しないで済むと感じる

自分がどうなりたいかをしっかり考えてそれに向かって直進できているか常に自問自答しないと

周りに流されてない?

やらされてない?

なんでそれやってるかわかってる?

それやる必要ある?

それどう言う意味あんの?

沢山考えて

自分の人生が良い方に行くように考えて過ごさなきゃ気づいたら30才になってましたとか結構あると思うよ

今こうやって発信するようになって

今自分がやるべきこと、やりたいこと

後悔しない決断を心がけれてる

今日にも戻りたくなるんだよきっと

今日が人生で一番若い日なんだから

今最大限努力して、今最大限楽しんで、今最大限考える

楽しむことも重要

若い頃しかできないことだってあるし

今しかできない楽しみ方もある

大人になればある程度拘束される

自分の人生

流れに身を任せるのをやめよう

昔話

一つだけ僕の友人の話をしたい

中学の頃のチームメイトの話だ

とても良い選手だった

ドニと一緒に上の学年の試合に出たり

一緒に汗水を流した友人

ドニは3年間しっかりやったが友人は途中でサッカーを辞めた

そしてヤンキーになってその頃はきっと楽しかった

沢山遊んで

沢山悪いことをして

その友人は今27歳で再びサッカー熱を帯び始めていて

DONIの指導している中学生と一緒に汗水を流し

トップアスリートが通う低酸素ジムでハードなトレーニングを行い

週末の試合で闘う

本人に直接聞いたことはないが多分サッカーを中学の時途中で辞めたことを後悔してるのではないかと感じる

中学の頃サッカーやめた後の生活が楽しかったかもしれない

もちろん今熱を帯びてがむしゃらにできるが

辞めていなかったらもっと上を目指せたかもしれないと考えると

友人はその時正しい判断をできていなかったのかもしれない

サッカーを簡単に辞めることはできるが今全力で取り組むことができるものと

大人になってから全力で取り組んだところで限界値がある物に取り組むことでは

なんて言うのだろう

期待値?難易度?

わからんけど

もう少し噛み砕くと

今全力で努力しまくればサッカー選手になれるかもしれない13歳中学生と

25歳頃から本気でサッカーをするようになった選手では限界値に差がある

25歳から本気でやるなと言っているのではなく

後悔しない選択を若造の頃にしないと後々後悔して

戻りたくても戻れない状況に陥ってからでは

ということを伝えたい

教え子へのメッセージみたいになってしまい需要が減りそうだが

今しか本気で取り組むことができないものを今やってるということを頭に入れて取り組まないと

大人になってからではやれる本気っていうのは限界値があり

やるからには全力で取り組み、大人になってもっと本気でやっとけばよかったとか

改めて火がついてやりたくなった

ということがないような判断を、行動を、姿勢を

とってほしい

今日が人生で一番若い日

この話で言いたいのは

人生楽しめや

簡潔

まとめ

受け身になるな

本気でやれるのは今だけかもしれない

気をつけろ

若造のうちに本気でやれるものの優先順位は高めにしとけ

2024年読者の皆さんにとって良い年になりますように

ここまで読んでくださりありがとうございました

ではまた

一つだけ追加していいかな

人生観のカテゴリーだからサッカーじゃないところも

大人になってもっと早くやっておけばよかったなと感じるものの中に

『資産形成』があります

みんなも聞いたことあると思う『積立NISA』などの投資

DONI自身3年目になるが、コツコツと積み立て続けて元本はもちろん

運用益もしっかり成長している

10年〜15年でそれなりの額になるとシュミレーションで出せる

25歳の時始めてれば35歳

30歳で始めていれば40歳

20歳で始めていたら30歳である程度の金融資産が出来上がる

DONIの目標は

必要生活費<運用益

これを達成すること

雪だるま式に大きくなる資産運用は少額からでも良いから若いうちに始めていればよかったなと感じる

若い頃は預金は毎月0円まで自分の好きなもの、ステータスに全振りして生活

その時は周りに良いものを持っていると見られて優越感に浸れていたが

その時買ったもので今使っているものなんてほとんどない

今は『高配当株』『投資信託』『ETF』でたくさんのキャッシュフローをもたらしてくれるものはなんなのか

そういうことを調べてコツコツと買い集めるのが趣味みたいになっている

物欲なんてほとんどない

もっと早くこのメンタリティになっていれば今頃もっとすごい量の金融資産を手に入れていたかもしれない

若い奴らで承認欲求を満たすためにブランド品などを買い集めてるやつとかは

さっさと辞めて金融資産を増やした方が良いよ

これは投資の強要ではなく、DONIの後悔を発表して自分の人生と向き合ってみてほしいなと考えているだけ

投資に関しても、後から帯びたサッカー熱に関しても

全てやりたいと思った時にやるべき

今日が人生で一番若い日

「今さら始めたところで」はNGワード

若いのは今

改めて、皆様良いお年を〜

2024年もよろしくお願いいたします

2024年が読者の皆様にとって良い年になりますように

(今日が人生で一番若い日 引用 リベラルアーツ大学 両学長)

こちらの確認もよろしくお願いいたします。

DONI教 教祖 ドニー・ディディマール巡査
人生観
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
DONIGOGODONIをフォローしてくださいな
スポンサーリンク
DONIGOGO

コメント