DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

前十字靭帯3回目 リアルタイムリハビリ4W

スポンサーリンク
前十字靭帯3回目 リアルタイムリハビリ

だいぶ日常生活が普通に送れるようになってきた

今不便だなと思うのは、下りの階段とノロノロ歩行

屈曲域がもう少しマシになれば、階段の降りは楽になりそう

曲げ伸ばしでの屈曲は115°出せてはいるが、痛みが生じるので

階段の降りのように自分でコントロールできないスピードで曲がってしまうと

痛みがすごいので1段に対して2歩必要な週

DAY22

12/25

サンタクロースに頼んだものは届かず、、、

そんなことは置いといて今週は自分の私用でリハビリに行けない

12月29日しか入っておらずその後は1月4日

頻度が必要なこの時期にこんなに間を空けてしまうのは初期リハビリにおいてはタブー

自主リハが鍵を握る週に

1、2回目は受け身の姿勢で、リハビリの時間にしっかりやるけど自宅ではあんまりやらない

と言う感じだったが今回はそうはいかないので朝・昼・晩と3回に分けてリハビリ

内容は

①皿動かし

②曲げ伸ばし

③セッティング

④傷口周りのマッサージ

⑤クラムシェル(臀筋のトレーニング)

⑥スクワット(自重)

上記を終えたらアイシングをして終了

今度このメニューの動画を撮影しようかな

来週の記事でリハビリメニュー全部動画載せます!

DAY23

12/26

1日じゃあんまり変わらないから書くことないと思いきや

昨日屈曲域をかなり痛かったが強引に120°行かないくらいに押し込み

曲がってる状態で足首を左右に動かすという名前のない

曲げ伸ばし✖️足首動かしをやったのだがこれは効果絶大

屈曲が翌日スタートから110°くらいになっている

いつもならリハビリ終了時に110°になってやったね!みたいな感じ

今回はリハビリスタート時に110°

これは必須リハビリメニューなのかもしれない

メリークリスマス

サンタは1日遅れで最大屈曲域をくれた

ありがとう

DAY24

12/27

湯治

温泉は絶対効果ある

これ理学療法士の方に言ったら笑われたが思い込みなのかもしれないが

効果を感じた

温泉内で最大屈曲域まで膝を曲げて足を地面につける→離す→付ける→離す

これも効果ありというか湯治だ

天然温泉が秘めている自然パワーに違いない

きつい屈曲域にもっていっても痛みが生じないのだ

この時期は120°以上行かせないと言う条件があったからもっとはやらないがこの感じはいけるぞ

と言う勝手な印象

若干リハビリ盛り上がってきた

DAY25

12/28

29日は今年最後のリハビリ

最後にやったのが22日

7日ぶりに外来で向かうがなのかも明けたのは初めてで

あっちはきっとせっかく可動域を出したのにこんなに期間を空けるなよと思っているに違いない

湯治パワーと屈曲状態での足首ペコペコと毎日3回に及ぶ自宅自主リハビリをやりまくって

ビビらせよう

後々聞いたのですが、湯治パワーと言ってお風呂に40分近く浸っていたのですが

炎症期なので熱感を持ってしまうからあまり長く入らない方が良いとのこと

DAY26

12/29

リハビリスタート時に屈曲115°

伸展−15は過去最高記録

自主トレが成功した

そして松葉杖の撤去が許可された

ウレピまる巡査だ

次のリハビリは年をあけた1月4日

また理学療法士さんをびっくりさせれるような可動域の確保を目指したい

DAY27

12/30

年末年始は必要最低限の生活になってしまう

悲しい年末だ

膝回りをマッサージしまくっている年末

年末年始だからといって雑になるわけには行かない

初期の可動域の確保を雑にしてしまうと1年後くらいに帰ってくるわけだから

今しっかりやるんや

とりあえず今の心境を書くみたいになってしまっているが

やっている内容は変わらず

直向きにメニューをこなしてますとかいても面白くないと思ったので

どっちもどっちか笑

まだ垂直には持ち上げれない

力が入らなくて足が上がらない

左の膝蓋腱をとった方はもう健全かな

思ったより何もなかった左足

DAY28

12/31

この時期は忘年会とか、1年間お疲れ様会などがあってそういうのに参加するのが定番だったけど

今年はお酒飲んでふらついたら怖いし、何よりあのいかつい装具をつけて

外出するのは嫌だ

シンプルな理由だ

最優先事項は再建靭帯に負担をかけないことだから

とにかく我慢や

外出したい欲は極限まで落としていくことや

今までになく安静にしてるからか、可動域の制限が火に火によくなっているのがわかる

1、2回目と比べるとやってる手術も違うから序盤こそは炎症が引かなすぎて

思うようにリハビリができなかったが、今は痛みもなく

痛くてセット数を制限していて物に関しては増やせてきているのでHAPPY

まだ腫れている
右足浮かしたいけどまだ力が入らない😭

3W〜4Wのまとめ

伸展時も屈曲時も痛みが原因で確保できない

意外と我慢して押し込んで我慢してを繰り返すと翌日の可動域に変化が見られる

痛いから曲げないとか、痛いからセッティングで内側広筋に力が入らないとかはちゃう!

痛いけど突破すると翌日もっと良くなるのが正解なのかもしれない

(どこまで曲げて良い等はしっかり確認して、それよりは行かないようにすること)

あとは力を入れようとする際、『どこが邪魔をしているのか』を考えて行い

痛みのある部分を手でほぐすと力が入れやすくなることがあるので、痛いからできない

ではなく、どこが痛いのか考えてリハビリすることが大切なのかもしれない

ここまで読んでくださりありがとうございました

また5Wの記事でお会いできたらなと感じます

ではまた

こちらの確認もよろしくお願いいたします

コメント