DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

前十字靭帯3回目 リアルタイムリハビリ 1W

スポンサーリンク
前十字靭帯3回目 リアルタイムリハビリ

ここまでサッカー人生やそれまでに受傷した前十字靭帯断裂からのリハビリをあげていきましたが今回は3回目のオペ後から復帰までの道のりを毎週投稿します

なので前十字靭帯切ってない人は全く面白くないと思います

前十字靭帯 サッカー 復帰 と調べたら一番上に来るような記事にしたいです

ぜひご確認の程よろしくお願いします⇩⇩

DAY1.

オペ日 今回は朝9時のオペ

約4時間のオペが終わり病室のベットで目覚める

ここから約2日は大量の痛み止めの処方と忍耐の期間

リハビリとかそういう話ではない

まず忍耐

そして忍耐

からの忍耐

麻酔強すぎてずっとうとうと
起きたらこうなってた。とりあえず感覚ない

DAY2.

痛みに悶えるだけ

ベットからは一歩も出ない

というか出れない

やれることはアイシングの徹底とナースコールの連打

DONIの場合はリハビリがDAY2から行われたが正直「今日はちゃうやろ」が感想

ベットの上で傷口の周りを触るという内容

触れるだけで激痛のところをサスサスと触る

左足の膝蓋腱から今回は取ったので左の傷口中心に傷口をサスサス

本来は同足のハムストリングor膝蓋腱を使うのだが3回目のDONIは両方使ってるため逆足を開けた

両足の傷口触りがDAY2のリハビリ

とりあえず2日目は痛すぎて看護師さんにも嫌な態度をとってしまう

後日「笑顔になったねー」ってほぼ全員の看護師に言われるわけだから

相当痛かったんだろうと書きながら思う

イメージはトンカチを持った小人達がテンポよく一斉に膝の骨を叩く感じ

これはやった人ならマジでわかるから

気になる人は一回やってみると良いかも

痛すぎて写真も撮りたくない

オペ後二日間はアイシングしている状態の写真しかない

炎症が強すぎて身体中がほてっている

寝れへんねん

DAY3.

痛みはあるが耐えれるくらいになる

トイレにも行けるようになる

車椅子の乗り降りをできるようになり移動可能になる

午後のリハビリで松葉杖の練習をして松葉杖に移行

ノロノロスピードだがかなり生活しやすくなる段階

DAY3のリハビリは傷口をサスサスではなくグイグイと押し込む

脂肪帯も同様

あとはお皿を動かす

腫れすぎてて動いてるか分からないけど

とりあえずオペ後は開いたところと脂肪帯が硬くなり、これは可動域の制限に悪影響なので触ると痛いが我慢してほぐす

そして曲げ伸ばし

左は何とかなるが

患部の方は曲げ伸ばしというか腫れが凄すぎてそれどころではない

それでも75°まで曲げていけた 伸ばしが20°くらい

理学療法士さんは何してもナイス と声をかけてくれる

頑張れる

病室に帰ったらまずは鬼のアイシング

DAY2までは傷口からの熱感が凄くてずっとアイシングしていても何もなかった

DAY3以降はずっとやってると寒くなりカタカタと震えてしまうので30分おきにやるような感じだ

熱感はきっと炎症で、肌感かなり痛みも落ち着いていたのでずっとアイシングしてたら寒くなったんだと思う

DAY4.

同じ流れ

基本的な日常生活は全て自分でできるようになる

立ち上がる際少し痛むが腫れの引きと共に落ち着いていく

リハビリの内容も同じ

傷口のモミモミ・お皿の動かし・曲げ伸ばし

リハビリで呼ばれるのは1日一回だが時間がある時は徹底的にやる

これは1回目、2回目で課題になった可動域制限をかけさせないため

傷口モミモミ・お皿動かし・曲げ伸ばし・アイシング

というローテーションを徹底する

ここの初期リハが圧倒的に大切だと

3回切って気づいた

1回目でこの記事を読んでいる人はすごく良い記事に出会えたね

あんまり変わんない感じ ゾウの足

エレファントディエゴモード

DAY5.

腫れをコントロールする段階

足は実際つけるし

多分普通に歩ける

そしたら腫れが引かないとのこと

我慢が大事な時期にすでに入る

前十字靭帯のリハビリで必要な忍耐は痛みに対する忍耐力はもちろん

できそうなことをやらない忍耐力が一番大切

氷も自分で取りににいけそう

本当にスピードこそは出ないがなんでもできそうな領域

腫れないようにすることが必須

アイシングも終日行い

引かせることも必須

腫れがすごいから注射で抜こうとしたが全く抜けずただでかい注射をブッ刺しただけに

DAY6.

皮下出血がすごくなってくる

立ち上がった際に痛みが出てくる

主に写真のアザのようになっているところ

引き続き曲げ伸ばし、セッティング、傷口のマッサージは継続

熱感は減っているが腫れは抜けない

曲げ伸ばし風景 目標は来週(2w) 曲げ110°伸ばし10°
5日以降は皮下出血が出現 あざのような痛み

DAY7,

一週間経った

皮下出血の範囲がとても広くなり、触る、歩く、立ち上がる際

痛みが生じる

症状はあざと同様

モモカン食らったみたいな感じ

めちゃくちゃ強いモモカン食らったみたいになってる

まとめ

1Wはとりあえず忍耐の週

さっきも言ったが、痛みにはもちろん

歩けそうでも患部の足は極力使わないで『腫れ』を徹底的に無くす

歩きたいとかそういう邪念は捨てよう

1日一回あるリハビリの時間だけ活動するのではなく

『傷口をほぐす』『アイシングの徹底』『膝のさらを動かす』『アイシングしてない時は圧迫』

は入院中はしっかりやろう

翌日の腫れ感を見て量をコントロール

ここまで読んでくださりありがとうございました

DONIのSNSではなるべく毎日リハビリの風景を載せるようにしてます

ブログでは週に一回の更新でリハビリ内容を発信していますが

リアルタイムが気になる方はぜひフォローしてみてくださいね

SNSのDMでもこのブログ内でのお問い合わせでも相談乗りますのでどうぞお気軽に

コメント

  1. しん より:

    はじめまして。リハビリおつかれさまです。
    ブログ、全部読まさせてもらってます。
    鎌倉市の出身なので、秋葉台の人工芝やテラスモールなど、知っている場所が多く出てきて面白いです。(小学生の頃、駒寄滝の沢さんと試合をしたことも何回かあります。)
    小学生だった当時、日藤対厚木北(合ってるかわかんないです)の決勝を三ツ沢で見ていました。途中から出てきた10番の選手がすごい上手かったのを今でも覚えています。笑(あと、住吉ジェラニレショーン選手とか)
    その後、YSCCに入られたというのは知っていましたが、シーズン途中の入団だったこと、派遣のバイトで繋いでいたこと、初出場で初ゴールを決めていたことは全く知りませんでした。マリノスサポーターの自分ですが、来シーズンが始まったら、YSCCの試合を見に三ツ沢に行こうと思います。もう自分はサッカーをやっていませんが、これまでのブログに記されていることは、きっと今のサッカー少年だけでなく自分のようなただの一般人にも勉強になることがたくさんあると思います。リハビリ等、いろいろ大変かもしれませんが少しづつで良いので更新していただけると嬉しいです。(誤字がちょっと気になりますが笑)
    絶対スタジアムに見に行きます!頑張って下さい!

    • DONIGOGODONIGOGO より:

      今後もぜひDONI Blogみていってください
      スタジアム見にきてください!
      きた時はまたお声掛けいただければうれぴ丸巡査です
      5時は気をつけます。あ、誤字