DONIGOGO SHOP

DONIGOGO アイテム 販売中

SHOP はこちら
PR

社会人✖️サッカー選手

スポンサーリンク
人生観

今回は間違い無く賛否両論

ぜひ自分の生き方に説いてみてください

サッカー選手もサッカー選手じゃ無い人も

サッカー選手目指してる人もサッカー選手目指してない人も

社会人✖️サッカー選手

以前少し触れたがサッカー選手をやりながら働く事はどうなのかと言う話をしたい

YSCCに入団した時の契約はアマチュア契約

具体的な説明をすると年俸は0円で勝利給のみ頂ける形だ

生活もあるのでアルバイトをしようとテラスモールの「ORIHIKA」というスーツ屋で働くことにした

DONIが一番最初にやった仕事は派遣

毎日初めまして

毎日仕事が変わり、話す相手もいなく

黙々と自分に与えられた仕事をこなす

このスキルは人生にはもちろん活かせないしやるべきではない仕事である

次に入ったのがORIHICAだ

一応スーツ屋なんかかっこいいな

ちょっとでも好きな仕事してみたいな

一応自分が1年続くかなと考えて探した仕事

しかしこれまた時間を気にしてしまうし

疲れた時は接客行きたくなくて隠れたり

まぁ進んでやれるものではないが生活のためなら仕方ないからやらざるを得ない

派遣より楽しいからと言う位置どりだ

一緒に働いてる人達も仲良くなれたしコミュニティという面では派遣<ORIHICA ではあるが

「今日も仕事頑張りますか〜」感が否めない

派遣もオリヒカも自分の1時間を1000円くらいで切り売りしているだけ

何かスキルが身につくかといえばNOだし

そもそもやってる時「残り時間は〜」と時計を確認する仕事はやめた方がいい

これもやるべきない仕事だ

上記二つは社会人✖️サッカー選手〜とかではない

「社会人」というのは稼げないから追加する仕事のことではないのだ

あなたが仕事で働いている時

時計を何回確認しているのかを確認してみてくれ

時間の切り売り+早く時間が経つのを待ってるならさっさとやめる

「そんな簡単にやめれないよ」とか「やめたら生活が」っていうやつは黙ってろ

厳しいことを言おう

それはお前がこれまでの人生で自分の好きなことに全力で取り組むことをせず

そもそも物事に全力で取り組まず

周りに合わせて大学行ってみて、大学で適当に授業受けて、単位を取り

就活の時には適当な有名どころとか

みんなが知ってそうなとか

年収が良いとか

そういう「没頭できる」という観点以外で仕事を探したからそうなってるに決まってる

それ以外考えられない

没頭できると思って入ったけどやっぱり違かったってやつは単純にアホなんだろう

30歳とかになったやつに今から仕事辞めて自分が没頭できるもの探せなんて言えない

早い段階から自分の人生を見つめ直して行動する必要がある

若ければ若いほど良いんだ

友人の安彦くんは40歳で仕事辞めてサッカー選手になったり、格闘家になったり自分の好きなように生きていて、いつ会っても幸せそうだから遅いとかはないとは思う

それでも言い訳言いたい場合は一人でボソボソ言うか

『時間の切り売りコミュニティ』みたいなのを作ってそこで盛り上がると良い

大切なのは若い頃から自分が没頭できるものを見つけて「それで金を稼ぐには?」

ということを考えることだ

それがDONIの場合サッカーであった

それだけ

年収0円でもやるんだぞ

あなたがやっている仕事0円でもやれますか?

家族が…

生活が…

ですか?

せめてそういう言い訳をまだできない中高生や大卒一年目の子達に届いてくれればいいかな

そういう人には何言っても動けないから

FC湘南コーチ

3つ目の仕事は今でもやっている

出身チームFC湘南のコーチ

別に子供は好きじゃない(好きじゃなかった)

コーチも好きじゃない(好きじゃなかった)

2年目からプロ契約にして頂き、仕事を辞めて自動車学校に通ってる時

ジュニアユースの監督に声をかけられて

なかなか割りの良い仕事だったので受け入れたのがスタート

これは時間の切り売りではあるが時給計算するとかなり割高だった

『高単価の時間の切り売り』だ笑

時間の切り売りであっても没頭できることが大切

さっき言った時間の切り売りがだめ!

ではなく『時間の切り売り』✖︎『残り時間を気にする仕事』(つまらない)がダメ

合わさるとダメ

さっさとやめようです

子供達はJの中でもJ3には全く興味がない

好きなチームを聞いても横浜Fマリノス・浦和レッズ

YSCCが出てくる事はない

しかしそれでも1サッカー選手として接してくれ

憧れの眼差しで見てくる(気のせいかも)

試合を観に来てくれる子達も多い

いろんなことを聞いてくる

練習を全力でやってくれる

そんな感じで時が進むにつれて

やりがいが生まれる

こいつら強くさせたいな

やるからには勝ちたい・勝たせたい

元々強豪だったFC湘南をあるべき姿に戻したい

と思い始める

子供のパワーはすごい

メンバー外れたり、負けたりした際パワーを与えてくれる

正しくは

「子供はアホみたいに普通に絡んできて、自分のことを忘れるほど絡みが濃ゆい」ということ

これには正直かなり助けられた

子供と関わればわかる

最初の方こそは適当にやっていたのが正直なところ

それこそただの『高単価の時間の切り売り』

行っとけばそれなりの金もらえるし

うるさいガキどもを適当に2時間見といてスタスタ帰る

最低な指導者だ

しかしいつも感じていた苦を感じないのだ

もちろん時間が2〜3時間と短いというのも理由にある

しかし丸一日拘束される日もあるが苦に感じた事はない

一生時計を見てた「派遣」と「ORIHICA」

FC湘南の指導は時計なんてほぼ確認しない

見る時というのはガキ共が走りのタイムでギリギリ入らなそうな時

3・2・1と催促カウントダウンする時くらいだ

あっという間に終わるという印象

やっていて楽しいからだ

『没頭している』

公式戦負けたら一緒に悔しがり、リーグ優勝して昇格すれば一緒に喜ぶ

降格すれば一緒に悔しがる

最初は適当な自分が今までやってきたメニューを与えるだけ

今では試合で出た課題を解決するための練習を考える為にカフェに籠る

感情移入できればとても楽しい職業だ

そしてなにより子供たちがかわちいのだ

Jリーガーの声はJを目指す子たちに取って響くものだとわかる

それがたとえJ3というカテゴリーにいたとしても

もしDONIがJリーガーじゃなかったらもっと舐められると思うし(今でも舐めてる奴はいるが)

響かない

発言力というところで他の指導者よりは強いと感じている(気のせいかもしれんが)

何の話してたんだっけ

あ、社会人✖️サッカーについてか

とりあえず没頭しろ

本業とは

世の中は本業に集中という流れがある

それは「サッカー選手が」とかではなく例えば公務員の副業禁止

これもそうだ

わけわからん

まぁいいや

DONIもORIHICAを辞めてからFC湘南のコーチになるまでの数ヶ月はその状態だった

俗にいう『本業に集中』モードだ

練習が終わったら家に帰るorジム行くorハイアルチ行くorケアするorランチ行く

みたいな感じ

Jリーガーの生活は多分みんなこんな感じ(J1はランチ行く場所もっと美味しそうなとこ行ってそう!)

収入の差はあったとしても多分生活習慣は大体読める

本業に集中しろというのが自分の体が資本で、サッカー以外に労力を使うな

という意味であると思うが午前中サッカーしてトレーニングを週2、3入れて夕方以降はずっと家にいる生活をする

イメージしてもらいたい

おもんないねん(彼女作ればいいのか!誰か〜)

それは人それぞれ

Netflix見まくったり、新しい趣味探したり

色々したけど暇な時間が多すぎるんだ

FC湘南の活動は最初は軽いお小遣い稼ぎという感じでスタートした

今では別にお金なくても(0だったらやらないが気持ち的に)

やりたい!とか強くしたい!とかが先行している

怪我をしている今は感情を思いっきり乗せれるのはそこしかない

選手と共に戦い、共に悔しがる

要は没頭

もちろん怪我してなかった時は自分の試合前日は休むし

毎日行く事はしない

毎日家に帰って暇という状態はDONIにとっては退屈

一年目アマチュア契約だった頃

派遣で野菜の詰め合わせセットを8時間詰め続けた

鶏肉を8時間きり続けた

資本主義の末端を経験したからこそ

そういうところでまだまだ先にあるはずの引退後に働かないための下準備をしてるつもりだ

簿記三級とFP三級を取ってみたり

資産運用についても勉強したり

人生で考えると100年生きると仮定して

20〜35歳をサッカーだけで生きてきましたっていうのは響きも良いし

DONI自身できるのであればしたいのが本音だ

サッカーだけで億稼げるようになりたいと35歳くらいになってまで言えると思うか?

一番最初に言ったが

早い段階から自分の人生を見つめ直して行動する必要がある

これが大切

これは「早急に自分のサッカー人生の終着点を見つける」とか「片手間でサッカーやりながら」

ということではない

サッカーを全力で取り組みながら

自分の将来ありたい姿を見据えて行動することは難しくないし

言わせてもらうとそれで「試合に出れない」とか「試合で活躍できない」というのはそいつの能力不足であって

練習後に他のことに時間を割いているからではない

それがお金が欲しいから練習後に数時間アルバイトをして翌日に疲労が残っていて

自分の練習に集中できないとかはアウトだ

自分のスキルアップや・セカンドキャリアについて考える

セカンドキャリアを満了通知を受け取ってから考えるより遥かに合理的だ

流石に分かるよな

並行して何かをやると叩かれる文化

本業に集中してないから試合に出れない

本業に集中してないから勝てない

外野はなんとでも言う

何を本業と捉えるのか

収入が大きい方を本業と捉えるのか

早い時間帯から活動しているものを本業と捉えるのか

拘束時間が長いものを本業と捉えるのか

アマチュア契約だった頃の本業はオリヒカの店員なのか

本業って何なんだ

全部本業って言ったら噛み付いてくるやついると思うし公言しない方が良い

収入源の多さ

そう言う考えに至ったのは24歳頃

友人や同期の稼ぎはカテゴリーが上で凄まじい

一緒に遊ぶと金銭感覚に圧倒的な差を感じる

自分も同じように稼ぎたい

サッカーで自分の価値を高めるのはもちろん第1に考えることだが

その年はサッカー選手としては1番ダメだった年ということもあり

色々考えた

それはサッカーをあきらめて何しようかな?ではなくお金についての勉強だ

サッカー本気で取り組みながら

時間の切り売りではなく効率よく稼ぐこととは

今やっと軌道に乗りつつありいくつかの収入源を持つ

そしてこのブログにもGoogle広告をつけて収入源にするつもりだ

今総収入はもしかしたらJ2の選手よりも貰ってるかもしれない

全員の年収を把握しているわけではないしピンキリであるが

同時にパッとサッカー選手という職を失うとする

同じ年に契約満了になったとする

いくつかの収入源vsサッカー小僧

どっちが生き残るのか

それはわからん

別に比べてマウントを取りたいわけではない

「トライアウトで」とか「J2だったら移籍もできるし」とかそこは論点ではない

人それぞれだと思うが

今Jリーガーでがっぽり稼いでてもそれは続かない

Jリーガーの今がほとんどの選手は稼ぎがピーク

Jリーガーのうちに様々な選択肢を持つということ

ずっとトップトップでプレーし続ける選手は一握り

契約満了は突如くる

怪我したり、監督交代したり様々な要因があるが難しい職業なのだ

突然失って慌てふためき

トライアウトでドキドキしながらプレーするのか

セカンドキャリアと言って探し始めるのか

元Jリーグ選手が教えるサッカースクール開くのか

普通に就職するのか

鶏肉を8時間切る仕事をするのか

賛否両論は間違いなくある

J1の選手が出身チームのコーチをしてるなんて聞いたこともない

J1の選手でセカンドキャリアを考えてる人はいると思うがすでに活動してる人もあまりいないと思う

そもそもJ1の選手だと副業みたいなものが許されているかもその域に達したことがないからさっぱりわからない

DONI自身もしJ1でプレーできてたならこんなこと言わないかもしれない

立てた目標に対する現状を見る

その時に人生を見つめ直す

まだ若いから突っ走ろう

でも良いわけだ

大切なのは若いうちに見直して行動すること

なるべく若ければ若いほど良いに決まってる

ちょっと諦め始めているように読者の目には映るだろう

YSCCに入団した当初のギラギラ感は確かに失ってしまっているかもしれない

上を目指してないわけでもない

今も全力でやるし

遠い未来も考えながら今を生きる

50〜60になった時により充実した生活を送るためには今をどう生きるかが大切になる

人それぞれの人生観でありDONIの考えを押し付けるのは良くない

一生サッカーやって、満了時に次のことを考えるのも構わない

DONIの考えを発表してみただけだ

大金持ちになりたい

有り余るほどの金を持ってるような

全部読んできた人ならわかると思うがDONIは王様出身なのだから

代表クラスになれば億は稼げたかもしれない

今の現状の自分を見ると億を稼ぐためには別のこともしなければならない(並行して)

サッカーをおろそかにするつもりはないし

サッカーの時はサッカーに集中

コーチも全力でやるし

お金の勉強も全力でやるし

ブログだって全力でやる

何にでも本気になれるものに対しては熱を注ぐことが大切

DONI のブログを読んでくれる人に人生観について少しでも考えが変わったりしてくれればいいかなと思って社会人✖️サッカーを書いてみました

正解か不正解かはサッカー失ったり

ある程度の年齢にならなきゃわからない

自分がどんな人生を過ごしたいのかとかしっかり考えて

俺はサッカーだけだー🔥と燃えるのも⭕️だし

そういう気持ちでプレーしてないからDONIはJ1行けないんだと言われて仕舞えばそれで終わり

まとめ

まとめるとサッカー選手は安泰じゃないから気をつけてねって話

カテゴリーが下がれば下がるほど新しいことを始める資金もなくてきついと思うからカテゴリー下側の人はしっかり読もうねって話

たくさん稼いでるJリーガーはこの記事を『また貧乏Jリーガーがなんか発信してる」

と鼻で笑っておいてくれって話

サッカーだけで稼げない奴がなんかやってると冷たい目で見るもよし

自分に置き換えて人生を考えるのもよし

それでは

DONI教 教祖 ドニー・ビンラディン・マコト・ディエゴアルマンド

人生観
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
DONIGOGODONIをフォローしてくださいな
スポンサーリンク
DONIGOGO

コメント